ぬいぐるみの病院:ジョイント締め付け・中綿補充

当店定番イギリスベアちゃん。
すべてのジョイントがゆるゆるです。お腹を開けてジョイントを締めていきます。

縫い目が前のみなのでお腹側を開腹。中は木毛でした。
以前お修理した子は中が綿状のものだったので、詰め直されていたようですね。オリジナルは木毛のようです。

かなりかたく詰まった木毛を全部抜いて、ジョイント部の確認。
頭は木のボードをワイヤーで押さえたものでしたが、手脚は両側をワイヤーで貫通させているタイプ。1本ずつを締めることができないので、中綿の詰める量を増やしてボディとのすき間を少なくし、動きにくくしようと思います。

頭のワイヤーを締め直したあと、ボディの中綿を詰めていきます。
元詰まっていた木毛はかたく固まってしまっているので、各ジョイント周りには新しい木毛をしっかり詰めて、すき間が出来にくいようにします。お腹の内側部分には元の木毛を詰めました。

最後にまた新しい木毛でふたをしてから縫合。かなりしっかり詰めました。

縫合後。目立たないように縫えたと思います。

首のジョイントはしっかりかたく、手脚も適度に締まりました。
手脚の中綿も少し痩せているのですが、開けて直すほどではないかなと。
困り顔が可愛いイギリスベアちゃん。少し元気になってくれたかなと思います。