ぬいぐるみの病院:目の取り付け~パッドの取り付け~中綿補充・縫合

アメリカンスティックタイプベア。年代が古いせいか、ダメージのある子が多いです。この子もポテンシャルは高いと思って仕入れましたが、元は両目ともありませんでした。取り急ぎ、目の取り付けから行いました。使用したのはアンティークグラスアイの8mm

次にパッドのお修理。左腕は手首とパッドが裂けていて、中綿も抜けています。手首を縫合して、中綿を補充。元のパッドは補強のために残しておいて、上から新しいパッドを被せました。

この子はわざとステッチを見せている箇所があって、今回のお修理でも真似してステッチっぽくしました。左が今回お修理した手。

最後におしり。おしりに裂傷があって、お腹の中綿も痩せていたため、補充しました。この子はオリジナルが木毛だったので、木毛を使用。

しっかり詰めておきました。最後に縫合。

目立たない程度に縫えたと思います。

右腕上部も中綿が痩せているので、開けて補充しようかと思いましたが、そこはこの子の歴史として残しておきました。お迎えして下さった方が気になるようでしたら、追加でお修理させていただこうと思います。

可愛い子に戻ったと思います。この子は汚れはそんなになかったので、傷さえ直せばまだまだ十分に可愛がってもらえる子だと思いました。
気に入って下さる方の元へご縁が繋がりますように。