美術館ボランティア講習

兵庫県立美術館のミュージアムボランティアに応募しました。

これからしばらく毎週講習を受講すると、4月から館内ボランティアとして活動できます。

初回の昨日は館長の講話から。

館長は、金沢21世紀美術館の起ち上げから携わった、初代館長をされていた方でした。すごい。

お話も建築、世界の美術館の建物の話が中心でおもしろかった。ひさしぶりに著名建築の写真をズラズラっと観れて、なんだか懐かしい気持ちになりました。

ミュージアムボランティアに応募したのは、美術館のお仕事に携われる機会というのがもちろんなんですが、子どもイベントの運営の仕方を直に学べると思ったからです。

当店で運営しているテディベア教室の、子どもさん向けのクラスはどちらかと言うと「子どもアトリエ」のようなものにしたくて、テディベアや手芸だけに限らず、いろいろな造形を楽しんでもらえるようにしたいと思っています。

ただ私がそちらの専門教育を受けていない。ミュージアムボランティアに参加することで、必要な知識を身につけていき、教室に反映できたらと思っています。

時間はかかるし、まだ始まったばかりですが、将来的に実になればと思います。