胸キュン展に行ってきました。

京都・三条で開催されていたリッティベアさん主催のイベント「胸キュン展」に、最終日の昨日行ってきました。1枚の写真も撮らずですみません。テキストのみでお伝えします。

会場の同時代ギャラリーが入っている1928ビル(旧毎日新聞社ビル)は、文化財として指定・保存されている建物で、歴史的建造物を現代に活かし有効活用しようと、20年ほど前からギャラリーやカフェの運営が始められました。その頃、よく京都に遊びに行っていた私は、今回ひさしぶりにギャラリーを拝見できる用事ができて、とても懐かしく嬉しい気持ちになりました。

会場にお邪魔すると、リッティさんご夫妻と作家さんがひとり、楽しくお話しされていました。今回の展示には、海外販売でお世話になっているHARU BEARさんを始め、twitterでフォローさせてもらっている作家さんがたくさん参加されていて、とても楽しみにしていました。ほとんどの作品は事前に画像で拝見していたのですが、実物を拝見するとやっぱり全然違って、立体物としての可愛さや作りの細かさ・丁寧さがありありと伝わってきて、いつも感動させられます。実物を見てみたいと思っていた作家さんの作品も多数拝見できたのでよかったです。何点か抽選申し込みする候補も決まったので、後日申し込みする予定です。

京都まで遊びに来たので、ついでにお買い物を。

三条通りの70Bで、お手頃価格のトランクを発見。届いたばかりのスーティーちゃんと一緒に。

東へ少し足を伸ばして、信三郎帆布へ。

ひさしぶりにお店の中まで入ったらものすごい人混みで、京都の人気店をなめちゃいかんかったです。帆布のエプロンがあったので購入。家事用じゃないよ、ベア作業用笑。